忍者ブログ
ウェブSEO対策。ニュース、日記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意味


SEOを施して何か意味があるの?と思われている方もいらっしゃると思います。あります。検索結果の順位のよって売り上げが変わってきます。例えば、検索結果1位~4位に表示されていればそこそこの売り上げは上がります。5位~10位になると売り上げはほぼなくなり、2ページ目にいってしまうともう売り上げは0ゼロです。この位さが出ますので、検索結果の上位に表示されるように施すSEOは意味があるものということになります。検索結果の1ページ目内にいれば売り上げが上がるということでもありません。1位~4位に表示されていてもそこそこの売上なのですから、検索結果の2ページ目なんて論外というわけです。この差は大分大きいのです。SEOは意味があります。

検索エンジン対策
SEO対策 実績

外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能

大阪のアロママッサージサービスHP
アロマ マッサージ 大阪

ロール紙の通販サイト
ロール紙

千葉県船橋市の脱毛サイト、メンズ向け
脱毛 メンズ 千葉
ヒゲ 脱毛
腹毛 脱毛
PR