忍者ブログ
ウェブSEO対策。ニュース、日記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


米ヤフーの動きが活発化していますな。Googleの営業部門の最高幹部を務めるエンリケデカストロ氏をヤフーの最高責任者として迎え入れるとのこと。yahoo!の歴史上重要な節目であり、将来性を強く信じているとデカストロ氏は述べているそうです。メイヤーさんもデカストロさんも、ワクワクしている、新たなスタートを切るのが待ちきれないと語っています。これはyahoo!が大きく変わりそうな勢いですね。今後どうなっていくか楽しみですね、検索エンジン市場が。デカストロ氏はGoogle前はDELLに勤務していたそうです。大手ばかりですごいね♪。能力のある人はやはり引き抜かれるのですね^^。大変だろうけどやりがいもありそう。

上位表示
SEO対策 費用

SEO用の衛星サイト(サテライトサイト)は継続更新不要。更新無しでも「1位表示させる力」失われず
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
順位SEOと集客数SEO。個々のURL順位に頼らず全体の勢い集客数に頼る
3つのリードタイム短縮で順位反映スピードは上がる。衛星サイト作成⇒被リンク設置⇒インデックス化
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
対策キーワードはマスマーケットとニッチに選り分ける事が大事。マスマーケットSEOとニッチSEO
SEOスコアに占めるリンクスコアの割合は大変高い。リンクスコアに占めるリンクエイジスコアの割合は?
「お知らせTwitter」は無くす方向で進める。事業ごとに2つもアカウントは要らぬ
「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
安定集客。内部SEOは前輪、外部SEOは後輪。2輪車(検索順位)は「前輪だけ」で安定して走らず
内部対策の要、コンテンツSEOとは。コンテンツ版、三本の矢「キーワード最適化,充実度,独自性」
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
「URL=コンテンツ」「URL=オリジナル部分」時代へ2013年。ページの「共通部分」重要度低下
検索順位を上げるコツ。そのページ(URL)の「コンテンツ」に適したアンカーテキストで被リンク供給
PR