忍者ブログ
ウェブSEO対策。ニュース、日記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

返答


またまたサーフィンをしていて、気になる質問を発見しました。SEO業者の質問でした。キーワードを一緒に決めてほしいという問い合わせがありました。契約する前にキーワードを決めるのを手伝うべきか、契約後にキーワードを決めるのを手伝うべきかどちらがいいでしょうと・・・。これはなぜ質問をしたのかちょっと疑問の思いましたが^^;。この質問者は質問者なりに悩んでいたのでしょう。これはもちろん契約後です。世の中いい人間ばかりではありません。キーワードを決めてもらってドロンパする人もいるでしょう。ドロンパされたらその質問者が損をします。これは冷たい、ケチと言われようが徹底すべきことなのです。契約後にサービスを提供するべきです。

検索上位
SEO対策 料金

Webサイト サービス

「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
地盤沈降が進むリアル店舗。地盤隆起のWeb店舗。中資本企業もSEO参戦
「被リンクは殆ど効かなくなった」は半分本当で半分嘘。SEO成功する情報強者と失敗する情報弱者違い
被リンク対策過程のURL順位推移。短期では予想外の動きを見せる。中期で対策した通りの結果に収まる
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
Google検索の被リンク対策で「ドメイン分散」は必須。「IPアドレス分散」は必須では無い
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
URLに被リンク供給で一定期間、順位不安定になる。新規被リンクの評価が定まると検索順位は以後安定
購買目的キーワードはヘッド・テール・ロングテール問わず売上に繋がる。ビッグ・ミドル・スモール違い
コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
短期的なアルゴリズムに最適化させても上位表示は一時的・一過性で終わる。中長期アルゴリズムに最適化
「被リンク=負荷」。過剰に負荷かけるとURLは一時的に順位ダウン。負荷微調整なくしてURL育たず
キーワード重視のSEO対策とトラフィック重視のSEO対策。違いは1位表示優先か、アクセス増優先か
PR