忍者ブログ
ウェブSEO対策。ニュース、日記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

正解


SEO。SEOには残念ながら正解というものがありません。この施策が良かったという情報をネットで見て真似したとしても、その施策が自分のホームページにも合うかというとそうでもないのがSEOというわけなのです。全く同じ施策をしたとしても、一方のランキングは上がったけど、一歩のランキングは下がったり、ペナルティを受けてしまった・・・ということがあるからです。ですので、すべての施策の情報が正解だ、正しいということはSEOには当てはまらないのです。SEOに正解があったとしたら、SEO業者はこんなに溢れていないでしょうし^^;。正解がないからこそ、色々な施策を試してランキングが上がるようにしているのです^^♪。

会社 SEO対策
SEO対策 マニュアル

SEO集客増加のポイント「被リンクの伴うコンテンツを増やす」「常にコンテンツと被リンクはセット」
テキストリンクを増やす
SEO対策用サテライトサイト(衛星サイト)の更新継続は必須か?更新ゼロでもSEO効果は持続する
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
PR