忍者ブログ
ウェブSEO対策。ニュース、日記など

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

内部


今のGoogleは内部を重要視していると言われています。確かに内部を重要視しているのは伝わってきます。中身のないコンテンツの順位が落ちていましたから。中身のないコンテンツで被リンクだけ獲得していて通用というかランキングが上がっていたのは昔の話です。今はコンテンツを充実させたうえで被リンクを獲得したりリンクを張ったりしなければランキングは上がらなくなってしまいました。自分が狙っているキーワードの被リンクを獲得やリンクを張らなくても問題はないのですが、出来れば自分が狙っているキーワードと関連のあるサイトからの被リンク獲得や、関連のあるサイトにリンクを張った方がより効果があります^^。試してみてくださいぜひ♪。

インターネット広告代理店
SEO対策 検索

男性向け脱毛サービスの料金ページ
脱毛料金

占いサイト、池袋店
占い池袋
ヒーリング料金
占い未来
ヒーリング講座

小顔に矯正するサービス、大阪店HP
小顔 矯正 大阪
小顔 矯正
顔のゆがみ 矯正大阪
骨盤 矯正 大阪
整体大阪
小顔大阪

いらなくなったものを買取るサービスサイト、松山市
買取 松山
回収 松山
家電 買取 松山
PR

正解


SEO。SEOには残念ながら正解というものがありません。この施策が良かったという情報をネットで見て真似したとしても、その施策が自分のホームページにも合うかというとそうでもないのがSEOというわけなのです。全く同じ施策をしたとしても、一方のランキングは上がったけど、一歩のランキングは下がったり、ペナルティを受けてしまった・・・ということがあるからです。ですので、すべての施策の情報が正解だ、正しいということはSEOには当てはまらないのです。SEOに正解があったとしたら、SEO業者はこんなに溢れていないでしょうし^^;。正解がないからこそ、色々な施策を試してランキングが上がるようにしているのです^^♪。

会社 SEO対策
SEO対策 マニュアル

SEO集客増加のポイント「被リンクの伴うコンテンツを増やす」「常にコンテンツと被リンクはセット」
テキストリンクを増やす
SEO対策用サテライトサイト(衛星サイト)の更新継続は必須か?更新ゼロでもSEO効果は持続する
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
被リンクのペナルティーはある。外部リンクを貼る前以上にSEOスコア落ちる事も。SEO対策スパム
内部対策はオリジナル部分SEO・コンテンツSEO優先。共通部分SEO劣後
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
FOMC年内緩和縮小。米が引締めに転ずれば円安進行。株高は国内マネタリーベース拡大に合わせて進行
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
サイトアーキテクチャーとは。要所3つ。URL論理構造、HTML(ページ)論理構造、リンク論理構造
Google当局が行う2つの調節。被リンク緩和・被リンク引締め、コンテンツ緩和・コンテンツ引締め
キーワードAで最適化されたコンテンツを複合キーワードABでGoogle安定上位表示は可能?不可能
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方

意味


SEOを施して何か意味があるの?と思われている方もいらっしゃると思います。あります。検索結果の順位のよって売り上げが変わってきます。例えば、検索結果1位~4位に表示されていればそこそこの売り上げは上がります。5位~10位になると売り上げはほぼなくなり、2ページ目にいってしまうともう売り上げは0ゼロです。この位さが出ますので、検索結果の上位に表示されるように施すSEOは意味があるものということになります。検索結果の1ページ目内にいれば売り上げが上がるということでもありません。1位~4位に表示されていてもそこそこの売上なのですから、検索結果の2ページ目なんて論外というわけです。この差は大分大きいのです。SEOは意味があります。

検索エンジン対策
SEO対策 実績

外部SEO戦略。被リンク強度は固定し、貼られ続ける固定被リンクを増やす。オールド被リンク増⇒安定
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
各URLへの被リンク対策心得。鉄則「コンテンツ先・被リンク後」を守りバックリンクペナルティ回避
Google SEO対策は2030年に2012年の512倍ほど難易度上がる。SEO未来予測まとめ
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
検索エンジン集客多いサイト。標準ページと別でSEO集客ページ用意
URLの順位上がるかどうかは「内部対策の出来」で決まる。強い被リンクだけで安定1位は実現不可能

大阪のアロママッサージサービスHP
アロマ マッサージ 大阪

ロール紙の通販サイト
ロール紙

千葉県船橋市の脱毛サイト、メンズ向け
脱毛 メンズ 千葉
ヒゲ 脱毛
腹毛 脱毛